タイトル - Yoshimiピアノ教室
RSS

最新記事

チャイルドコーチング
生徒さんのCD作成の時期
ソナタとソナチネ
個別懇談会を終えて
やる気スイッチ♪

カテゴリー

ピアノ教室
検索エンジンの供給元:

マイブログ

やる気スイッチ♪

「ピアノ練習帳」どの程度練習時間を確保しているのか、
また、毎日練習しているのに上達しない場合は練習方法を
アドバイスするきっかけにもなるので作ったものです。

「今週は一度も練習する時間がなかった?忙しかったの?」

「去年より練習できるようになったね。練習が習慣になったね!」

「毎日1時間以上弾いてるね~。やっぱり上達してるね!」

などなど、やはり生徒さんによって練習時間はまちまち。

自分のペースを掴むことが大切だと思いますが、練習スイッチが
入るまでの生徒さんの保護者さまもご苦労が多いのではないかと
思います。

★今からやろうと思っていたのに!プイッ
★学校の宿題が多すぎて練習する時間なんてない!プイッ、
★今日は疲れてるの!プイッ

保護者様 「練習しないならピアノ辞めちゃいなさい!」プイッ

ありゃりゃ…

安心してください。実は私も、子供の頃はよく屁理屈を並べておりましたよ!
でも辞めたくはないのです。だって練習はしないけどピアノが好きだったから。

今思えば、母は一度もピアノの練習や勉強のことでキーキー言ってきたことは
ありませんでした。気がむいて練習を始めると上手になったと褒めてくれたり
そばで一緒にメロディーを歌ったり、
あまり練習をしないと「今日はあの曲やらないの?」と声をかけてくれたり、
「練習しなさい!」と言われた記憶がありません。
作曲をして遊んでいれば黙って音楽ノートを買ってきてくれたり
コンクールや発表会準備、毎月の月謝、大変だったのではないかと思います。
大きな気持ちで見守ってくれていた母。

私の場合、本当に忙しくて時間がないとき、ピアノを弾くとストレス解消に
なることに気づいてからスイッチが入りました。ピアノが好きなんです。
ピアノを嫌いにさせなかった先生、両親に感謝感謝です。

ずいぶんスイッチが入った時期が遅かったけれど、継続させてくれたことで
今は職業になっています。
今でもコンサートで着る衣装を直してくれたり、私がいくつになっても母は
見守ってくれています。

私の生徒さんもピアノ好きになーれ♪






やる気スイッチ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment